【OMEGA/オメガ】 コンステレーション コーアクシャル マスター クロノメーター 41MM(131.33.41.21.01.001)

2020.11.19 
OMEGA(オメガ)

今回ご紹介するのは、ハイクオリティと高い精度、そして革新的な技術によりスイス時計業界を牽引するブランド『OMEGA(オメガ)』より、先日発売された最新作「コンステレーション コーアクシャル マスター クロノメーター 41MM」です。

 

1952年の初代モデルから数えると第5世代目となる今回のコンステレーションは、ベゼル部分にセラミックを纏い、よりモダンなアイコンとしてオメガのラインナップに追加されました。その中でも今回は、モノクロカラーを採用したモデルをご紹介します。

 

 

OMEGA/オメガ CONSTELLATION CO‑AXIAL MASTER CHRONOMETER 41 MM(Ref.131.33.41.21.01.001) ¥700,000+税

 

1952年に高級ラインとして発表された「コンステレーション」は、その高い精度により数々のコンクールで入賞した“機械式時計の黄金期を代表する傑作”として知られています。

 

もともとはラウンド型のデザインだったコンステレーションも1969年以降はスクエア型等の様々なケースデザインを取り入れ、常に先進的なシリーズとして人気を博していました。そんな様々なケースデザインを取り入れていた同シリーズの中でも今作の元になったのは、1982年に発表されたケースサイドの4本の爪が特徴的な「コンステレーション“マンハッタン”」というモデルです。

 

 

 

今作はその4つの爪をデザインコードとして残しつつ、あらたな素材“セラミック”をベゼルに使用することで現代的なイメージを高めています。

 

もちろん傷が付きにくいという実用性は大きなメリットの一つですが、今回発表されたラインナップにステンレスベゼルのモデルがあることを考えると、恐らくセラミックを採用したのは耐傷性を重視したのではなく「コンステレーション マンハッタン」という傑作を再解釈する上でデザインを重視した結果なのだと言えます。その上でブラックやブルーのカラーベゼルを使いたいと考えた際、同社が得意なセラミックを採用するのは当然の選択だったのでしょう。

 

6時位置には歴代モデルにも見られたモデル名の「星座(コンステレーション)」をイメージさせる星形のメダルが配置されており、1952年から続く傑作の正統な後継モデルであることを表しています。

 

 

 

ケースサイズは41㎜と、これまでのモデルよりも3㎜サイズアップしました。とはいえラグのデザインがベルト一体型の形状ですので着用バランスが良く、腕が細めの方でも安心して着用いただけます。

 

また、ムーブメントを抑える外周パーツに装飾性を考えてアルミを採用した結果、通常の真鍮製に比べて軽くなった点も大きな特徴の一つです。これもデザインを重要視した結果の素材選択なので、思わぬ副産物なのかもしれません。

 

 

 

搭載するムーブメントは、オメガが誇るCOSCクロノメーター認定かつ、METAS認定マスタークロノメーターという世界最高レベルの実用機Cal.8900です。

 

 

2015年にスタートした「マスタークロノメータ」は、オメガとMETAS(スイス連邦計量認定局)が共同で行う8項目の検定の事で、認定率がスイス全体の5%とされるCOSCクロノメーターの認定を受けた上でそのキャリバーを搭載した完成品に追加で行われます。

 

METASでは以下8項目の検査が行われます。

 

1.15,000ガウスの磁場にさらされた時のムーブメントの機能

 

2.15,000ガウスの磁場にさらされた時の時計の機能

 

3.15,000ガウスの磁場にさらされた時の平均日差

 

4.日常的な着用条件下での平均日差(33℃で4姿勢、22℃で2姿勢)

 

5.パワーリザーブ

 

6.6姿勢における精度誤差

 

7.パワーリザーブ残量が100%と33%の際の精度誤差

 

8.防水性能

 

 

COSC認定を受けた上で、さらにこの8項目をクリアすると「マスタークロノメーター認定」としてようやく販売が可能となります。また、METAS認定を受けた時計の精度は“0~+5秒/日”です。(COSCクロノメーターは-4~+6秒/日)

 

ちなみに項目1~3の磁場ですがテスト基準の15000ガウスはおおよそ病院のMRIと同程度の磁場で、強力とされるネオジム磁石が約5000ガウスです。

 

実際にMRIの磁場に晒す実験結果の記事が時計専門誌「クロノス日本版」のウェブページに掲載されていましたので、よろしければ併せてご覧ください。→【オメガのマスター クロノメーター認定ウォッチは本当にMRIにも耐えられるのか!?(webChronos)】

 

 

 

“傑作”と呼ばれる「コンステレーション」が、現代においても色褪せない優れたデザインであることを再確認できる第5世代の今作は、その意匠だけでなく圧倒的な実用性と高級感を纏った新たなアイコンとして既に高い評価を得ています。

 

他コレクションとはまた違う色気を持つアーバンなドレスウォッチ「コンステレーション マンハッタン」は、一度は実機をご覧いただきたいお勧めの一本です。気になった方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度 オメガ 大丸福岡天神店 に足をお運びくださいませ。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

◆商品詳細はこちらから→https://watch-fukuoka-tenjin.com/product/omega/constellation/131-33-41-21-01-001/

 

◆オメガ公式サイト内商品ページ→https://www.omegawatches.jp/ja/watch-omega-constellation-41-13133412101001

 

(文・写真/甲斐優一郎)