【フェア連動】ロマンティックかつ紳士的な「RAYMOND WEIL(レイモンド・ウェイル)」の魅力

2021.04.30 
RAYMOND WEIL(レイモンド・ウェイル)

※新型コロナウイルスへの感染防⽌策に関するご案内

https://watch-fukuoka-tenjin.com/news/2021-o-c/


 

 

2021年5月1日~5月31日の期間、大丸福岡天神店 東館エルガーラ4階にて開催される『RAYMOND WEIL FAIR 2021』では、素晴らしいコストパフォーマンスを誇る「レイモンド・ウェイル」のコレクションを一堂に会し、その魅力を皆様にお伝えしてまいります。

 

本日は、このフェア連動企画として「レイモンド・ウェイル」から3本のお勧めモデルをご紹介いたします。もちろんご紹介するモデルの他にも数々のタイムピースを店頭ではご覧いただけますので、ぜひお気軽に5月1日より開催される『RAYMOND WEIL FAIR 2021』へ足をお運びください!

 

 

 

1.MAESTRO Open-Work & Moonphase 日本限定モデル Ref.2240-STC-J0508 ¥,209,000(税込)

 

さて、まずご紹介するのは機械式時計の心臓であるテンプ部分が時計表面から見える「オープンワーク(オープンハート)」と月齢表示「ムーンフェイズ」が備えられたアーティスティックかつロマンティックなドレスウォッチ「マエストロ オープンワーク&ムーンフェイズ」です。

 

 

ダイヤルにはアズラージュ(レコードパターン)とクル・ド・パリの装飾が施されており、ローマン数字のインデックスと相まってクラシックな印象を高めています。

 

美しいブルーダイヤルはファッションにも合わせやすく、サイズも39.5㎜と大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズ感でデザインされており、着用シーンを問わない実用性の高い一本となっています。

 

 

2.FREELANCER Ref.2780-ST-50001 ¥269,500(税込)

 

次にご紹介するのは、天通常12時位置にあるテンプを6時位置に配し、そこにブリッジを配することでデザイン性を高めた「フリーランサー」です。

 

セリタ社と共同で開発したCal.RW1212により、実用性と審美性を両立。このコレクションの特徴でもある“シンメトリー”なデザインは、このムーブメントにより実現されています。

 

 

サイズも42㎜と存在感のあるサイズとなっており、マエストロに比べると「現代的」かつ「都会的」な印象のある時計です。

ビジネスシーンでも嫌味なく着用できるシンプルさと、独自性のあるデザインによりオールラウンダーかつ年齢に関係なく永くご愛用頂けます。

 

 

3.MAESTRO Open-Work Ref.2227-STC-00609 ¥165,000(税込)

 

①でご紹介したモデルをさらにシンプルにした「マエストロ オープンワーク」は今回ご紹介した3本の中では最もクラシックながら、落ち着いたグレーダイヤルとダイヤル中央の波形模様がさり気なく個性をアピールしてくれます。

 

 

厚さも約9㎜と薄型ですので、シャツの袖に引っかかることも少なくスマートに着用できるドレスウォッチです。

 

 

さて今回ご紹介した時計以外にも、レイモンド・ウェイル大丸福岡天神店では新作や人気作を中心は九州最大級の展示数で皆様のご来店をお待ちいたしております。

また、この期間にレイモンド・ウェイルの時計をご購入いただいた皆様には「純正革ベルト」や「ノベルティ」のプレゼントをご用意いたしております。詳しくは店頭スタッフまでお尋ねください!

 

 

◆フェア情報◆

『レイモンド ウェイル フェア 2021』

期間:2021年5月1日(土)~5月31日(月)

場所:大丸福岡天神店 東館エルガーラ4階 時計売場

 

 

(文・写真/甲斐優一郎)
≪お問い合わせ先≫
レイモンド・ウェイル 大丸福岡天神店
営業時間:10:00~20:00
お問合せフォーム:https://watch-fukuoka-tenjin.com/contact/
電話:092-712-8181(代表)
住所:〒810-8717 福岡県福岡市中央区天神1丁目4−1 大丸福岡天神店 東館4階